ストーリーなし

正崎 勝弘shozaki katsuhiro

所属会社/株式会社AAK都市建築研究所

建築実例

S2+gp(東大阪市M1)

アドセンス枠

Concept

【呼吸(伸び縮み)するすまい】
「家族が多いので全員が不便なく暮らせる事、可能な限り非日常的空間を創る事」と言うのがクライアントの要求でした。
ひとつ目の要求には、通路部分を垂直動線だけとし空間をダイレクトに連結することで家族それぞれの領域の最大化を図り、応えました。
ふたつ目は、仕上材の素材感を残したまま抽象化し主観に空間の揺らぎを感知させる事で、ひとつの場が日常にも非日常にも変容しうるようにし、物理的面積不足を補い解決しました。
一粒で二度美味しいというやつです。
それと美しい奥様には、あかりは全部間接照明でねとお願いされました。

竣工日:2006年12月、プランニング期間:約4カ月、工事期間:8ヶ月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【設計者からのメッセージ】




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

構造鉄骨在来工法
建延面積建築面積:86.78㎡  延床面積:229.36㎡  間取:5LDK+書斎+座敷(稽古用炉付)
アドセンス枠
PAGE TOP